なりたい自分になるために必要なこと

行動をおこすと自然と周りが動いてくる

民間資格を取るのは簡単か

民間資格は比較的取りやすい資格ではありますが、当然のことながら、きちんと勉強しなければ取得できない資格です。
ただ国家資格に比べれば、授業料も比較的安価で授業時間もフリータイムで取りやすいところもあるので、主婦向けではないかと思います。
通信教育もありますが、私個人的にはスクールに通われることをお勧めします。
もちろん通信で資格取得も出来ますし、資格によっては書店で本を購入して独学で取得出来るものもありますので、その辺りはご自分のライフスタイルに合った資格を探してみてください。ただ、スクールに通う時間が取れるようであれば、通われた方が良いと思います。資格を得るということは知識を習得するということです。本で得る知識だけでも充分かもしれませんが、スクールにはその道のスペシャリストがいるので、実際の経験から得る知識も得られるという点でスクールはお勧めです。

取りやすさよりもやりがいを求めて

民間資格は、民間団体、企業、学校が独自の基準で認定している資格のため、その数も多種多様で、難易度も比較的低く取りやすい資格です。TOEIC、英検など社会的信用性が高いものもありますが、なかには社会的認知度、信用性が低いものもあります。とはいえ、社会的信用性が低いからダメというわけではなく、その資格を取得していることで、一定の能力を持っていることを証明してくれる場合もあります。例えばセラピストなどの職業は、資格がなくても仕事は出来ますが、きちんとスクールを卒業してそのスクールの認定証を持っていることにより、お客様からの信頼性は高くなります。ただ、取りやすいからと言って資格取得を目指しても長続きはしません。自分がやりたい仕事をベースに考えて、どんな資格が自分に必要か考えることが大切だと思います。




TOPへ戻る