なりたい自分になるために必要なこと

無駄な時間を過ごすのをやめてみる

時間は与えられるものではなく作るもの

主婦の毎日は慌ただしいものです。3度の食事作りに洗濯掃除、学校行事の参加、等々考えたらきりがないほど。とてもじゃないけど自分の時間作るなんて無理、と考えている方も少なくないと思います。しかし普段の自分の生活を見直してみると、案外無駄な時間もあるものです。
例えば、スマホをいじる時間などが挙げられます。ちょっと天気予報だけ見るつもりが、面白そうな記事を見つけてつい見てしまったりすることはありませんか?そして気づいたら30分くらいたってたりするものです。この30分がなければ、他の家事や用事が30分(タイミングによっては1時間くらい)早く済むのです。
自分に余裕がなくなり家族にも影響が出てくるくらいのタイムスケジュールを組む必要はありませんが、無理のない範囲で、タイムスケジュールを組むことから始めてみてはいかがでしょうか。

やらなくても大丈夫な家事を考えてみる

普段何気なくやっている家事の中に、やらなくても良い家事もしくは自分だけがやらなくても良い家事はありませんか?
例えば布団の上げ下げ、洗濯物を畳む、子供部屋の掃除など。これらは各自やってもらえば良いもので、自分だけがやる必要はないと思います。
中には、子供や夫にさせると汚いしかえって手間がかかるから自分でやりたい、という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、誰でも最初は下手だしやっていくうちに上達していくものです。旦那様は今更無理かもしれませんが、お子さんには将来のことも考えて自分でやらせることも必要だと思います。
最初の教える手間と、子供のやり方に少々目をつぶりさえすれば、後々結局自分のためになるので、分担できることは分担して、自分の負担を減らしてみましょう。


TOPへ戻る